Top > 読書・読書会関連コラム

第1回の読書会を終えて by てら このエントリーを含むはてなブックマーク

 去る4月15日、福岡での読書会『博多非凡塾・読書会編』の第1回目がありました。

 参加者は4人。(6人の予定が、2人、ドタキャンでした。)課題本は『ビジョナリーカンパニー』。

 それぞれがバラバラの背景をもった4人。
 
 田舎町で洋服屋さんの2代目でがんばっている人がいます。就職活動にいそしんでいる学生さんがいます。製薬会社のMRさんがいます。そして速読屋をしている自分がいます。
 
 目指すのは、それぞれ自分の人生とかビジネスがイキイキしてくるような読書。そして、意見を発表する作業を通じて、深く自分の中の問題意識を探り、課題を発見し、目指すべき方向を探っていきます。
 
 一人でおこなう読書が、複数でおこなう読書会になった途端、読む作業にも深みが出てきます。
 
 まさに「農耕型」の読書。自分の内側を耕すための読書。手に入れた知識や情報を何かに活かそうというのではなく、読み、思索することに価値があるわけです。
 
 私自身、別に『ビジョナリーカンパニー』について知りたいと思ったのではなく、この本を通じて何が学べるのか考えながら、この本の向こう側に「自分自身と自分のお仕事」を置いて、じっくり哲学したっていう感じです。
 
 そして、読んで考えたことを語り、それについてツッコミを受け、話が盛り上がり・・・と、あっという間に2時間が経過しました。
 
 立ち位置の違う4人だから、同じ「ビジョナリーカンパニー」を読んだんだけど、出てくる言葉は、本当に人それぞれ。
 
 テーマからはそれないんだけど、とっても自由な議論。
 
 自分のやっている仕事はビジョナリーか考えてみたり、
 
 自分の生き方はビジョナリーか考えてみたり、
 
 ビジョナリー的に考えて自分のやっていることを点検してみたり、、、
 
 4人それぞれが、収穫と新たな課題を持ち帰ることができたのではないかと思います。
 
 その後は、中州の鉄鍋餃子で交流会。そして中州のバーで3次会。そして・・・あっという間に夜中の2時。
 
 久しぶりに楽しい酒と会話を楽しみました。ちなみに飲食費を除く会費は200円。会場代の頭割りだけです。
 
 5月は「影響力の武器」を読もうと企画しています。今から楽しみです。(^^)
●●

読書・読書会関連コラム  posted on 2008年05月02日 : コメント (0) / トラックバック (0)

トップへ戻る Site:『わたしが知らないスゴ本は…』 第1回の読書会を終えて 読書会@京の町屋 カテゴリ:読書・読書会関連コラムのトップへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.reading-circle.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメント

コメントしてください

※参加希望の方はコメント欄に書き込まず、主催者の方に直接ご連絡ください。





保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

トップへ