Top > お薦め書籍&アイテム

『ビジネス選書&読書術』 by てら このエントリーを含むはてなブックマーク

 書評メルマガ「ビジネス選書&サマリー」で有名な藤井孝一氏が読書について語った一冊。
 
 8年間、書評を書き続けてきた人の語る言葉は、やはり貴重。日本実業出版らしい堅苦しい作りになっているのが唯一残念ですが、読むに値する一冊です。

 
 この本は、本を読んで成長したいと願う普通の人に向けて書かれた、正しい本とのつきあい方のマニュアル。
 
 本の中でも「想定する読者」をぶれさせないという話がありますが、この本の素晴らしいところは、一貫して、スゴイチカラを持っているわけでも、スゴイシゴトをしているわけでもない、普通の人(たぶん、藤井氏の頭の中では特定の読者がいるのだと思いますが)に向けられていることです。 
 
 強いて言えば、普通の人というのは、読書を通じて自分を成長させたいと願っている意欲に満ちた人、でしょう。
 
 そういう人が、正しく本を選び、正しく本を読み、正しくアウトプットし、正しく成果に結びつけるために注意すべきポイントや具体的なやり方が書かれています。
 
 丸山氏の『いつも目標を達成している人の読書術』が、経営者やハイクラスのビジネスエリートに向けて書かれていましたので、あの本に違和感を感じた人は藤井氏の書籍を手に取ってみるとしっくりくるかも知れません。
 
#藤井氏の言葉を借りるなら、丸山氏の書籍は「一体誰に向かって書いているのか?それがわからない」という点だけが惜しい部分でした。前半と中盤と後半で明らかに読者像が変わっていましたからね。
 
 それから、この本のもう1つのユニークなところは、たった4ページながら「読書会」について語っているところ。
 
 実は藤井氏ご自身がビジネス書の読書会を主催していらっしゃいます。
 
 残念ながら、氏が代表を務める会社が運営するSNSの会員限定の読書会なので、ここではご紹介していませんが、勉強熱心なビジネスパーソンには人気を博しているようです。
 
 読書術の本は、まさにあふれかえっている感がありますが、あと一歩、読書を充実させ,具体的な成果に結びつける具体的なノウハウが欲しい人は、ぜひ読んでみてください。
●●

藤井 孝一
日本実業出版社
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

お薦め書籍&アイテム  posted on 2008年10月25日 : コメント (0) / トラックバック (0)

トップへ戻る 読書会の本の選定 『ビジネス選書&読書術』 新しい参加者、新しい刺激 カテゴリ:お薦め書籍&アイテムのトップへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.reading-circle.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメント

コメントしてください

※参加希望の方はコメント欄に書き込まず、主催者の方に直接ご連絡ください。





保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

トップへ